びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > PC

定番スキャナソフト使ってみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
実家で使っていた複合機 (PIXUS MP370 2003年発売)が、うちに回ってきた。
以前使っていたプリンター(CANON BJ S500)が壊れて久しく印刷ができなくて困っていたので、助かりました。
まあ、回ってきた複合機も、いつ壊れてもおかしくないんですがね。

この複合機のインクって、カラー3色が同じカートリッジに入ってて、一つでも色が出なくなると交換しなくてはいけなくなるので、ちょっと不経済です。
まあ通常は、黒で印刷することが多いので、割り切って使っています。
細かいことを言えば、気に入らないことはあるのですが、もらいものですし、このくらいにしておきます。

複合機って、コピー・印刷・スキャナの機能がそろってて結構便利ですよね。

実家では、主にコピーに使っていたようです。 あとは年賀状の印刷かな?

我が家では、スキャナ機能を活用したいと思い、今回フリーウェアスキャナソフトをインストールしてみることにしました。
その前に、メーカーからドライバーをダウンロードして使えるようにすることをお忘れなく。

スキャナは本来、プリンターメーカーが用意しているユーティリティソフトを利用して使うことが多いと思います。
実家に、CD-ROM があるかもしれませんが、探すのも面倒なので、今回はフリーウェアを使ってみることにしました。

スキャナの使用目的は、ペーパーレス化です^^。 
紙にコピーするのも良いのですが、コピー紙が必要ですし、インク代もばかになりません。
そこで、どうしても紙にコピーしなければいけないものを除き、データ化したいと考えました。


① とりあえず どんな形式でもよいのでデータを残せないかと探したのが、BTScanです。 スキャンデータは画像ファイルに出力されます。
  • BTScanの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

  • このソフト、ちょっと古いのですが、Vistaでも動作しました。
    インストールは、ダウンロード後、圧縮ファイルを解凍、解凍されたフォルダーのBTScan.exeで起動させるだけです。
    使用感:
    TWAIN対応のデバイスドライバさえ入っていれば、すぐにスキャンが可能です。 あっけないほど簡単です。
    フォーマットは、BITMAP, JPEG, PNG、TIFFの4形式に対応しています。 連続読み取りにも対応しています。
    スキャンの解像度は300DPIまででしたが、読み取りに問題はありません。 
    試しに、jpeg形式でスキャンしてみました。 なかなかきれいにスキャン出来ています。

    ② 一応、スキャナとして使えるようになったのですが、ここでちょっと欲張ってPDF化もできないかと探していたら、海外のソフトですが TWAIN対応のスキャナソフトを発見しました。
  • 窓の杜 - 【NEWS】スキャナーから画像を複数枚取り込んで1つのPDFファイルに変換「Scan2PDF」

  • こちらのソフト、日本語化されていないのでちょっとまごつきますが、上記の解説を読めばなんとか使えます。
    インストールは、ダウンロード後、圧縮ファイルを解凍、解凍されたフォルダーのScan2PDF.exeをダブルクリックするとインストーラーが起動します。 英語ですが、手順に沿って進めていけば、インストールを完了することができます。
    使用感:
    複数のスキャンデータを一つのPDFデータにまとめたり、画像ファイルを混ぜることもできるようです。
    これも試しに複数スキャンして「Save as PDF」ボタンを押したら、無事一つのPDFファイルを作成することができました。 操作はとても簡単です。
    Web上ではPDFファイルは、敬遠されがちですが、ファイル容量も画像に比べると小さいのでよいと思います。
    だた、このソフトで変換したPDFファイルは、Adobe Readerで読み込むことは出来るのですが、検索はできないようです。 ここら辺は割り切って使うしかないでしょうね。

    というわけで、この2つのソフトは、今後活躍しそうです^^。

    今度は、テキストファイルやWord文章をPDF化できるソフトを紹介できたらと考えています。
    [ 2011/07/15 12:39 ] PC | TB(0) | CM(0)

    マウスのチャタリング対策

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    最近、マウスの調子が悪く、ワンクリックしたつもりが、ダブルクリックになってしまうことがしばしばあります。
    コピー&ペーストするときも、うまく範囲指定できなくてイライラすることが多かったです。
    なぜこのようような現象が起きるかというと、マウスのスイッチの誤動作(チャタリング)が原因だということがわかりました。

    現在使用しているマウスは、PCを買った時についていた付属品で約3年使用しています。
    以前から不具合は感じていたのですが、だましだまし使ってきました。 
    また、VistaのSP1からSP2へのアップデートに失敗した時から、PC自体が不調なのでそれも原因かなと、半ばあきらめていました。
    ここ最近、チャタリング現象が顕著に起きるので、対策はないかと調べたところ、チャタリングを修正するソフトが存在することを知りました。
    ものは、試しと使ってみました。

    窓の杜 - 古いマウスの誤作動を修正「ChatteringCanceler」v1.2

    このソフトは、「ChatteringCanceler」(チャタリング・キャンセラー)といって、常駐してマウス入力を監視し、クリック間隔が極端に短いダブルクリックをシングルクリックとして自動修正してくれます。(窓の杜の記事より引用)

    使ってみての感想ですが、設定で細かく調整をしないと完璧とまでは言えないのですが、概ね良好に動作しています。

    ボタン監視の設定に、5つの測定方式があるのですが、とりあえずそこから自分のマウスの障害が一番軽減される方式を選択します。 デフォルトでは、「Down-Up間隔測定方式」になっていて通常はそれで良いと思います。
    しかし、左ボタンに関しては、酷使するので他のボタンと違う設定に変えた方が良い場合があります。
    私の場合、左ボタンは「ハイブリッド方式」を使うと調子がよくなりました。
    時々、ドラッグした時に思うようにならない事もありますが、以前のようなイライラ感は随分減りました。

    ただ、信頼性を考えたら、新品マウスを購入した方がよいでしょう。
    特に、「オンラインショッピング」や「オークション」「株取引」等、金銭が絡むサービスを利用する場合は、万が一のことを考えて、新品のマウスの購入をお勧めします。


    しかしながら、今回ご紹介した「ChatteringCanceler」は、応急策としてはとても良いソフトだと思いました。
    [ 2010/05/12 10:38 ] PC | TB(0) | CM(0)

    YouTubeのダウンローダー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    YouTubeのダウンローダーは、数々ありますが 「Area61 ビデオダウンローダー」を使っていました。
    しかし、IEとの連携ソフトらしくIEが不調になってからはActiveXのエラーがでて使えなくなってしまいました。 そこで、以前も書いた「NicoFox」を入れました。 しかし「ニコニコ動画」なら問題ないのですが、YouTubeや他の動画サイトからダウンロードができません。
    家族から何とかならないかと、言われたので IEの依存が無いと思われるソフトを探してみました。

    最初に試したのが、「Orbit Downloader 」です。 
    これは外国のソフトなのですが、日本語化に対応しているので使ってみました。 
    実はこのソフト、スティッカムの知り合いが使っているということなので、目をつけたわけです。
    インストールの画面は、英語だらけですが、なんとかインストール出来ました。 で Language をJapanese に変えると日本語化されます。 
    FireFoxとの連携が可能で、落としたい動画のページで、ブラウザ上に表示された矢印のアイコンを押す事でダウンロードが開始されます。
    ダウンロードのスピードは、比較的速い印象を持ちました。
    で、YouTubeの動画をダウンロードしてみました。 無事FLVファイルが落とせたのですが、そのファイルから変換ソフトで音楽ファイルを抜き出す際、何故か分からないのですが、うまく変換できなかったのです。 うちの環境のせいかもしれませんが 何回か試したのですがうまくいきません。
    で、高性能なのは十分わかったのですが、採用を諦めました。 
    おそらく相性の問題なのかもしれませんね。

    次に試したのが、「Video DownloadHelper」 これはFireFoxのアドオンソフトです。 一説では動画を落とせるサイト数が一番多いという評判です。
    このソフトも外国製です。 しかしアドオンソフトの場合、ダウンロードサイトからボタン一発でインストールできるのでとっても楽です。 設定画面は英語で分からないところもあるのでデフォルトのままです。
    操作は簡単です。 FireFoxのホームのアイコンの横に「Video DownloadHelper」のアイコンが表示されています。ふだんはモノクロなのですが、動画サイトのページに行くとそのアイコンがカラーになり怪しく動き出します。 でそのアイコンを押して ダウンロードを選択 ダウンロード先を選択して 実行すると ファイルが落とせます。
    ファイル名が、「Video」になっていて後でリネームしなければいけない不便さはありますが、その後の変換もうまくいきました。 で、このソフトを採用することにしました。

    実は、「Video DownloadHelper」 ニコニコ動画にも当然対応しているので「NicoFox」は必要なくなりそうですが、「NicoFox」特有の機能もあるので同居させています。
    ニコニコ動画の一般会員は、時間帯によっては「エコノミーモード」再生を強いられる場合があります。
    「エコノミーモード」時にファイルを落とすと、画質音質が若干劣ったものになってしまいます。
    「NicoFox」には「エコノミーモード」時、ダウンロード出来ないようにする機能があります。
    この機能、画質音質にこだわる人にはありがたい機能です。 この機能は設定によりON-OFF出来ます。

    FireFoxって アドオンソフトが充実しているので、リカバリー後も使いそうな予感です。

    「Video DownloadHelper」は、バージョンが上がってUIが変わったようです。
    Homeアイコンの横に表示されるアイコンは現在では表示されません。

    ブラウザのメニューの「ツール」からアドオンを選択。
    「Video DownloadHelper」の設定でアイコンを表示するようにしないといけません。
    変更されると、ブラウザのステータスバー右端にアイコンが表示されます。
    2010.10.19追記

    [ 2009/11/12 10:24 ] PC | TB(0) | CM(0)

    Firefoxも使ってみれば・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    PCの調子が悪い件は、ここ数日特集のように書いてますが、IE系のソフトが全滅になってしまいました。
    意外とIEのActiveXやエンジンを利用しているケースがあり、日々使えないソフトが発覚しては落ち込んでいます。
    特に動画配信サイトからファイルをダウンロードするソフトがIEと連携しているようで、エラーが出て使えません。 また、HTMLタグ編集ソフトのプレビューがこれまたIE系の為、表示されないことがしばしばあります。 困ったもんです。

    リカバリすれば問題は解決されるのですが、中途半端に動いていて、用は足りています。
    バックアップをとって、再び設定をかけるのがとっても億劫です。 ^_^;

    で、IE系に頼らない方法を 取ろうと思っています。
    ブラウザは、以前から補助的に使っていたFirefoxです。

    Firefoxは正式名 「Mozilla Firefox」といいます。 
    HTMLレンダリングエンジンの「Gecko」を使っているので、IEが使っているHTMLレンダリングエンジン「Trident」の影響を受けない。 HTML、XML、CSS、canvas、SVGなどのウェブ標準に対する準拠度が高い。 そのため、IEの表示のアバウトさに助けられていた部分の粗が目立ってしまう。
    しかしながら、正しいHTMLの記述が身に付く点では、こちらを使った方がよいのかもしれない。
    Mozilla Firefox - Wikipedia

    Firefoxには様々なアドオンソフトがあり便利に使えます。 またプラグインソフトを使えばIEで出来ることは大抵カバーできます。

    以前から使っていた、アドオンは「bbs2chreader」です。 
    これがあれば別に2ch専用ブラウザソフトを使う必要がありません。

    今回新たに入れたアドオンはダウンローダーの機能を持つ「NicoFox」です。
    これで、動画サイトからのダウンロードが出来ます。 これで家族からも文句を言われずに済みます。

    Firefox自体の事ではないのですが、HTMLタグ編集ソフト「ezhtml」には、別のブラウザエンジンを使った内臓プレビューが設定できます。「Mozilla ActiveX Control」 をインストールするとFirefoxでも採用している「Gecko」エンジンが使用できます。
    これにより、IEが壊れて見れなかったプレビュー機能がほぼカバーできました。

    FirefoxってIEに慣れていると、表示がイメージと違ってちょっと敬遠しがちだったのですが、使ってみると便利な機能がたくさんあって 「そう悪くないな?」 って思うようになりました。

    しかし、IEが動かないのは痛いです。 IE系ブラウザの「Sleipnir」に慣れていたので、ここに来てまた違うブラウザを使うのは、正直面倒です。 
    面倒くさがりの「びる」さんは、今後どうしたらいいか思案中です。
    [ 2009/09/17 11:54 ] PC | TB(0) | CM(0)

    PCが不調です・3

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    VistaがインストールされたノートPCのその後。 やらなきゃいいのに・・・
    フラッシュプレーヤーやWMPの不具合を調べると、レジストリの障害で私のPCで起きているようなトラブルが報告されています。

    レジストリ - Wikipedia

    Flash Player のインストール作業または更新作業に必要なレジストリアクセス許可

    SubInACL を使用して Flash Player のインストールを妨げるアクセス権の問題を修復する

    Windows Media Player 11 を使用するときにプログラムが起動しない、または一部の UI 要素が空白になる

    以上の情報を頼りに、修正を試みました。
    しかしシビアなレジストリの修正で、かなり神経を使いました。
    フラッシュプレイヤーの修正は、以前 iTunes のトラブルで書いた記事にある subinacl.msi を使った修正なので、やってできないこともないと思ったわけです。(以下参考記事)

    びるのブログ iTunesのアップデート失敗

    前出の「Flash Player のインストール作業または更新作業に必要なレジストリアクセス許可」及び「SubInACL を使用して Flash Player のインストールを妨げるアクセス権の問題を修復する」の手順に従い作業を行いましたが、結果「大失敗」に終わりました。
    (実は、よくよく手順を見るとSubinACLは、Vista対応ではなかったのです。(;´д`)トホホ iTunesの時はうまくいったので思い込みで実行してしまったのですが、これがよくなかった・・・) 
    それどころか、Flash Player の再インストールが出来なくなってしまいました。 参りました。><

    IEは、今まで以上にFlash 素材を見ることが出来なくなってしまいました。
    また、ActiveXが働かないようです。 致命的です。 
    これ以上いじるとシステム破壊を招きそうなので、しばらくの間 IEとWMPを諦めることにしました。

    幸いFirefoxは影響を受けないので、このPCではそちらを使うことにします。

    そろそろリカバリも考えないといけない状況です。 
    この件で、PCのマニュアルを引っ張り出し、リカバリについて調べてみました。
    リカバリって意外と簡単にできることが分かりました。

    とりあえず時間をかけてデータバックアップを取って、リカバリするのが一番クリアーな復旧方法かもしれませんね。 ハードディスク内の整理もできて、かえっていいきっかけかもしれません。^^

    普通にPC使っていても、アップデート時にトラブルに見舞われることが度々あるものです。 
    みなさんもお気を付け下さい。
    [ 2009/09/12 18:42 ] PC | TB(0) | CM(0)
    アクセスカウンター
          

    現在の閲覧者数 :       
    プロフィール

    びる

    Author:びる
    こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

    ★びるのプロフィール★

    ソーシャルブックマーク
    Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
    Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
    最近の記事+コメント
    全記事表示リンク (サイトマップ)
    ブロとも申請フォーム
    アルバム
    てをつなごう だいさくせん
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ