びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > 未分類 > FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」

FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」



あいにく、関東地方は雲に覆われていて「お天道様」にお目にかかることが出来ませんでした。
あるテレビ局で、関東地方でも「雲の隙間からほんの数秒、三日月形の太陽が見れた」とういうニュースを見ました。 さぞかしみなさん首が痛くなった事でしょう。

皆既日食の中継は、テレビ・ネット共に数多く放送・配信されていました。

中でも、天下の「NHK」この手の中継にはお金がかかっていて、一番見ごたえがありました。
硫黄島からの「インターネット衛星きずな」を利用した中継は、最新の機材を使っていてハイビジョンの特性を余すところなく発揮していたと思います。

観測機材だけで500Kgを越していたそうです。 それにおそらく以前このブログでも紹介した直径5mのパラボラも持っていったことでしょう。
視聴者に、皆既日食のきれいな画像を送るという使命はもちろんのこと、天文学の学術資料として貴重な映像を残すという意味で、力が入っていたような気がします。
夜の、別の放送局での皆既日食のニュースでもNHKの画像が使われているケースを多く見ました。

月面をハイビジョン画像で撮った「かぐや」もそうですが、NHKは開発の成果を内外に知らせる為にも、こういった天文番組に力を入れるのでしょう。 また、「インターネット衛星きずな」にしてもこの「皆既日食中継」で広くその名を知られるようになるでしょう。

皆既日食の中継を通して「これだけのことができる」という証明できたのであれば「きずな」をどんどん利用すべきだと思います。稼動年数が短い「きずな」なのですから、採算性云々を気にしていたら、あっという間に「宇宙ゴミ」になってしまいますよ。
 「実用衛星」の一歩手前の「技術実証衛星」という肩書きの「きずな」なのですが、信頼性を試す衛星であれば、能力もあるはずです。 
動かす為の端末が少ないのであれば、持ってるところが積極的に使えばいいと思います。
ハードが揃ってても、利用する為のソフトが伴わないということはあると思いますが・・・

以下のページ見ると「きずな」って多機能だなと感心しつつ、これらの機能使いきれるのかな?と素人目線で思ったりします。
きずな(WINDS)実験推進ページ

宇宙つながりですが、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」が完成しましたね。
実物大の模型「日本科学未来館」で数年前に見ました。 
若田宇宙飛行士 長期にわたる 「ミッション」 お疲れ様です。
7月31日無事に帰還される事をお祈りいたします。

何はともあれ、今回の「皆既日食」 生では見れませんでしたが、素晴らしい自然現象だなと思いました。 皆既してゆく太陽の姿も良かったのですが、周辺海域が月の影に覆われるその様子も幻想的で、よかったです。 「タンギーやダリ等の、シュールレアリスムの絵画」を彷彿しました。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/23 10:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
      

現在の閲覧者数 :       
プロフィール

びる

Author:びる
こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

★びるのプロフィール★

ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
最近の記事+コメント
全記事表示リンク (サイトマップ)
ブロとも申請フォーム
アルバム
てをつなごう だいさくせん
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ