びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > 地デジテレビ > フジテレビの映りがやたらと悪い件

フジテレビの映りがやたらと悪い件

このエントリーをはてなブックマークに追加
完全地デジ移行から3日、徐々に落ち着きを取り戻しているようです。
我が家は、一部映らないチャンネルもあるのですが、半ばあきらめています。
隣に家が立つ前、受信環境がよい時は、問題なく映っていたのですが、今はどうにもなりません。

個人的な話はさておき、地デジのアンテナと放送局の周波数の関係について書きたいと思います。

UHFのアンテナには、大きく分けて2種類あります。
① 従来のアナログUHF放送向けに作られたオールバンド用アンテナ
② UHF放送でも比較的低い周波数対象に設計されたローバンド用アンテナ
(オールチャンネル用 ・ ローチャンネル用 ともいう、どちらでも意味は通じると思うのでここでは、「バンド」で統一します。 「バンド」とは「帯域」の意味です。)

普通、障害物が無く、アンテナを屋根の上など比較的高く上げている場合は、どちらのタイプのアンテナを立てても問題なく地デジを受信することができるでしょう。

ここで、一度確認してもらいたいのですが、おなじ東京タワーから送信されている各局の電波ですが、TVのアンテナ調整の画面で受信レベルを確認すると、おそらく強い局・弱い局の差があることがわかると思います。
特に、①のオールバンド用アンテナの場合その差が顕著に表れるはずです。

まず、こちらのページを参照して下さい。
  • テレビ周波数チャンネル - Wikipedia UHF(地上波デジタル/地上波アナログUHF)バンド

  • このページにある13~62チャンネルが従来のアナログUHF放送の周波数です。

    例として、千葉テレビのアナログの場合、46チャンネルで中心周波数は671MHzでした。
    オールバンド用アンテナは、13~62チャンネルを一本のアンテナでカバーしようとする設計なので、高い周波数寄りにできています。 なのでアナログ時代の千葉テレビは良好に受信できました。

    千葉テレビのデジタルの場合、3チャンネル(物理チャンネルは、30)中心周波数は575MHzです。
    アナログ時代に比べ100MHzも低い周波数で電波が出ています。
    千葉テレビは、アナログ時代映像出力5kWでしたが、地デジでは500Wと1/10の出力しか出ていません。
    そういったハンデも、あるうえに周波数が下側に移ったということは、受信条件が不利になったと言わざるおえません。
    また、千葉テレビの場合100MHzのズレに留まっていますが、TVKテレビの場合は140MHzも下にズレています。
    従来のオールバンド用アンテナではうまく受信できない理由がそこにあります。
    (アンテナというものは、本来、広い帯域をカバーするのを苦手にしています。 カタログで見るアンテナの性能を示す、利得(ゲイン)に差があるのは、そのせいです。)

    アンテナ利得特性


    地方のUHF局を例に話してきましたが、オールバンド用アンテナで500MHz台の低い周波数の電波を受信する場合、東京タワーから送信されている在京キー局においても、受信条件が不利なのは明らかです。

    そこで、このブログのタイトルにある「フジテレビ」が登場します。
    フジテレビは、8チャンネル(物理チャンネルは、21)中心周波数は521MHzです。
    東京タワーから送信されているTV局の中では、かなり低い方です。
    いくら送信出力が高いといっても、オールバンドアンテナではちょっと無理があるはずです。


    フジテレビやMX-TVなど、送信周波数が低い放送局の映りが、今一だと思ったら、ローバンド用UHFアンテナに交換するのも手だと思います。
    ただこのローバンド用アンテナ、市場にあまり出回っていないのと、ちょっと高価だったりします。
    また、波長が長くなるので、アンテナのサイズが少々大きいです。
    どうしても、映りが気になる方は、検討してみるとよいかもしれません。 各社出してますが、一例として。
  • 地上デジタル放送対応UHFアンテナ 八木アンテナ

  • 最近は、テレビもアンテナを立てなくても、見る手段がたくさんありますから、ローバンド用アンテナをあえて立てる人もあまりいないかもしれませんがね・・・。
    うちのテレビにはついてないけど、通常BS・CSチューナーがついている事が多いし、地デジで見れないチャンネルは、そちらで対応するという選択肢もあるかもですね。

    ※  コネクターを換えるのも有効な場合があります。
    (2012.2.3追記)


      びるのブログ ねじ込み式F型接栓とF型簡易型プラグは大違い。


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2011/07/27 13:16 ] 地デジテレビ | TB(1) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    -
    管理人の承認後に表示されます
    [2016/12/07 14:54]
    アクセスカウンター
          

    現在の閲覧者数 :       
    プロフィール

    びる

    Author:びる
    こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

    ★びるのプロフィール★

    ソーシャルブックマーク
    Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
    Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
    最近の記事+コメント
    全記事表示リンク (サイトマップ)
    ブロとも申請フォーム
    アルバム
    てをつなごう だいさくせん
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ