びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > 地デジテレビ > 地上波アナログテレビ放送が終了します。

地上波アナログテレビ放送が終了します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.7.24 地上波アナログテレビ放送が終了します。 (被災した東北三県を除く)

平成13年(2001)の「電波法の一部を改正する法律」で正式に地デジ化が決まった。
詳しい経緯は、以下のリンク先を参照してください。
  • 日本の地上デジタルテレビ放送 - Wikipedia

  • それから10年、まだまだ先だと思っていた地上アナログテレビ放送の終了が目前となった。

    もうすでに、アナログテレビには、「明日正午 アナログ放送終了」のメッセージが画面左下に出っ放しになっている。 あす(24日)の大相撲「千秋楽」もアナログ放送では、見ることができない。

    国の事業ですし、相当前から口すっぱく言われていた「地デジ化」ですが、混乱が起こらないかとちょっと心配です。 特に高齢者の方が心配です。 パニックにならないでしょうか?

    海外では、完全地上波デジタルテレビ放送化は、ほとんど成功していないと聞きます。
    しかし、日本の場合、成功に向けてかなり用意周到な印象は受けます。

    2003年ころから地上デジタル放送を周知広報するために、各局から任命された「地上デジタル放送推進大使」がキャンペーンを開始した。
    2006年には草剛さんが「地上デジタル放送推進キャラクター」として活躍し始める。 「地デジカくん」も加わり、ここ1・2年は、地デジ化のCMを見ない日が無い勢いで、かなり食傷気味です^^。
  • 地上デジタル放送推進大使 - Wikipedia

  • また、今年3月末まで行われていた「家電エコポイント制度」が功を奏し、地デジテレビへの買い替えが比較的スムーズに進んだように思われます。

    度々、地デジ率が何十パーセントになったという報道を耳にし着々と進んでいる印象はうけました。
    ただ、実際アナログ電波が止まる明日に何が起こるか、これはなってみないと分からない部分もあります。

    地デジ化に乗り遅れた、一部で言われる「地デジ難民」がどの程度現れるかが問題です。
    今後、海外の失敗例のように、地デジ・地アナが同時に流れるような状況にならないことを祈ります・・・

    仮に、「地デジ化に失敗した場合」テレビ局は設備維持の負担が2倍になるわけですし、電力の無駄にもつながります。
    今年の夏、東京・東北電力管内、一律15%節電の折、必ず成功させなければいけない事柄だと思います。

    ちょっと硬い話になってしまいました。
    私の家は、一応地デジテレビ放送は受信できるのですが、ちょっと問題もあります。
    ① アンテナ設置に問題があり、一部の放送局が受信できない。
    ② 録画機器が地デジに対応していない。
    この2点です。 一応見れるし、あわてることも無いと、のんびり構えています^^。

    ①のアンテナの件ですが、設置環境が悪いので、半ばあきらめています。 あとは「スカイツリー」頼みです。
    しかし、考えてみると2013年1月の本放送開始までは、状況は変わらないのです。ちょっと辛いです。

    東京スカイツリーからの試験電波は、2011年末から開始される見通しですが、送信側の調整は、結構面倒なようです。 
    考えてみれば、新設の放送局であれば、長時間出しっぱなしで比較的短期間に調整も済むでしょう。
    しかし今回の場合、すでに同じ周波数で「東京タワー」から地デジ放送が行われているので、放送中同時に「スカイツリー」から同じ周波数の電波をだしたら、電波同士がぶつかってしまいおそらく問題が起きるでしょう。(素人考えですが・・・)

    というわけで、今後の試験放送の進め方にもちょっと興味があります。
    これと同様の疑問を「某知恵袋」で見つけました。 
    ある回答によると、「東京タワー側の出力を徐々に下げ、スカイツリー側を徐々に上げるのではないか」ということが書いてありました。
    本当にそういう風になるのかもちょっと興味があります。

    試験放送での調整は、放送エリア内に十分電波が届いていることと、近接エリアに混信障害を与えないことが重要だそうです。 これを短期間でやるのは、なかなか厳しい作業と思われます。 だから試験放送の期間も長めに設定されているのですね。 たぶん・・・

    まあ、私の場合、地デジ化に職務として携わっているわけではないので、今回の記事、かなり憶測も含んでおりますが・・・
    そのうち、私よりしっかりとした情報元から、ネット上に情報が上がってくることでしょう。 
    似非技術マニアの私にとって、今後の地デジの動向も興味津々です^^。
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2011/07/23 19:30 ] 地デジテレビ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    アクセスカウンター
          

    現在の閲覧者数 :       
    プロフィール

    びる

    Author:びる
    こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

    ★びるのプロフィール★

    ソーシャルブックマーク
    Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
    Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
    最近の記事+コメント
    全記事表示リンク (サイトマップ)
    ブロとも申請フォーム
    アルバム
    てをつなごう だいさくせん
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ