びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > Web

DropboxのPublicフォルダーの仕様変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
Dropboxクラウドサービス)のPublicフォルダーの仕様が変更になったようです。

数年前からDropboxのPublicフォルダーは、有料サービスに変更されています。
おそらく、今アカウントを作っても無料プランでは、Publicフォルダーは生成されないと思います。

  Dropboxが既定Publicフォルダを廃止。8月以降の新規アカウントから。共有リンク機能に移行 - Engadget Japanese

私の場合、Publicフォルダが廃止になる以前に登録したので、Publicフォルダは普通に使えました。
通常のサーバーのように、外部のjavascriptを読みに行ったり、APIを呼び出し・実行することができました。

しかし、ここ最近動いていたページが軒並みおかしな表示になってしましました。
大体、以下のようなことが起こっています。
  1. 今まで気づかなかったのですが、DropboxのPublicフォルダのアドレスが変わっています。
  2. 外部から読み込んだ、cssやjavascriptが動作しない。
  3. 外部のAPIの呼び出し・実行ができない。

これら動作しなくなったページの対応は、以下のようにしました。
  1. 改めて、DropboxのPublicフォルダ内のcss等のアドレスを指定し直す。
  2. jQueryなど外部にホスティングされたものを使わず、Publicフォルダ内に設置する。
例えばHTML5とjavascriptで動くゲームなどは、以上の対応で動きます。



ただ、外部のAPIの呼び出し・実行を伴うものは、どうしてもDropboxのPublicフォルダ内で動作させることが出来ませんでした。

動かなくなったのは、Google AJAX Feed API や YouTube Data API です。

しょうがないので、これらのGoogle AJAX Feed API や YouTube Data API を使ったページは、FC2ホームページ等に移設して動かしています。

※ おそらくGoogle AJAX Feed API や YouTube Data API に限らず、外部のAPIを使ったページはDropboxのPublicフォルダでは動作しないでしょう。

参考リンク(以下のリンク先にあるサンプルプログラムはDropboxのPublicフォルダ内に設置していないので動作します。)
びるのブログ Google AJAX Feed API 使ってみました。
びるのブログ 「YouTube Data API の利用」と、「YouTubeランキングのブログパーツ」



DropboxのPublicフォルダでWebサイトを作ると、広告が入らないので重宝に使っていたのですが、ちょっと残念な感じです。
Googleドライブでも試してみたのですが、ほぼ同じ挙動です。
無料クラウドサービスでWebサイトを作る時は、これらの制限がかかることをご承知置き下さい。

追記:GoogleのWebフォントは、外部から読み込んでも大丈夫なようです。 
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 18:57 ] Web | TB(0) | CM(0)

Googleマップの新しい地図の埋め込みについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleマップの地図の埋め込みの仕様が使わないうちに変わっていた。
左上の「ルート・乗換案内」のボタンを押し  と  に目的地を入力して、検索を押すと経路が表示される。 続いて鎖のシンボルマーク(リンク)を押すと「ウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コード」が表示される。
これをブログなどのWebサイトに貼り付けると、地図の埋め込みができる。
簡単に経路を結んだ地図ができるので便利です。

ただ、融通のきかない所もあります。 
  1. 例えば、「徒歩モード」でルート検索した道に、車両一方通行道路があるとします。 (自動車等車両のみ一方通行で、歩行者なら逆からでも通れるという場合です) 
    この場合「徒歩モード」であっても、一方通行道路を通る経路が表示されません。 迂回した経路が表示されてしまいます。
  2. また、道路に面していない施設は、入口があっても経路を引くことができないようです。 (基本Googleマップ上に道路がない所は経路が引けません)

「徒歩モード」でルート検索すると以下のような表示が出ます。
まだ完全ではないようです。
徒歩ルートの表示は Beta 版です。
注意 – このルートには歩道のない道が含まれている可能性があります。

納得できない経路の地図ができてしまった場合、「以前のマイマップを使用して作成」を利用してマップを作り直すことができます。

「マイプレイス」のボタンを押して「以前のマイマップを使用して作成」のリンクを押します。
タイトルを記入して、右側の地図に「目印」や「直線」を記入します。
「道なりに線を引く」こともできますが、思い通りにならない時は「直線を引く」で思い通りの経路を引いてしまいましょう。
編集が終わったら「保存」「完了」ボタンを押すことを忘れずに。
作ったマップに、さらに追加したい場合は「編集」ボタンをおしてから追加します。

「以前のマイマップを使用して作成」にすると、道路のない所にも線が引けますので、「道路に面していない施設の敷地内」へ延長して線を引くことができます。

しばらく使っていないと、いろいろ変わってしまうことは多いです。 
新しいマイマップも、徒歩は点線で表示されていて分かりやすくなっています。 しかしながら、思った通りの地図が書けないのでは問題です。 ケースバイケースで「以前のマイマップ」と使い分けたいですね。

試しに「JR本八幡駅」~「千葉県立現代産業科学館」の新しいマップを貼ってみました。
実は、目的地「千葉県立現代産業科学館」の真裏に経路が引かれてしまっています。 写真モードに切り替えてズームするとわかるのですが、入口は逆側にあります。(「以前のマイマップ」紫色の目印です)
また経路が引かれているところからは、中に入ることができません。

新しいマップ


以前のマイマップ
[ 2014/06/04 14:49 ] Web | TB(0) | CM(0)

地方自治体のオープンデータの活用について

このエントリーをはてなブックマークに追加
地方自治体のオープンデータに関するTogetterまとめを作った。

地方自治体のオープンデータ特集の反応 2014.4.10 - Togetterまとめ

このまとめ案外反応がありました。

地方自治体のオープンデータは、福井県鯖江市、千葉県流山市、千葉県千葉市などが比較的盛んに公開を行っている。
「九都県市における避難所等の位置情報に関するオープンデータ化ガイドライン」が策定され、データの標準化、フォーマットの共通化などが一部で進んでいるようです。

オープンデータ利用の為の工夫
ただ、公開されているデータの形式がPDFで公開されている場合が多いです。
PDFは、お役所関係ではよく用いられるデータ形式です。 AdobeReaderをつかってこのPDFを読込、テキストで保存すれば活用は可能のようです。 しかし、PDFデータの中には、テキストデータ変換に向かない図やグラフ、スキャナーで読み込んだラスターデータなどがあり、それらは利用しづらいです。

PDF以外にもxlsやcsvなどのデータが公開されている場合もあります。
これらは、一見利用しやすいように思われますが、これを利用しようとする場合、工夫が必要になります。

xlsデータの場合、ブック形式で保存されているケースが多いです。 必要とするデータを選択し抜き出す必要があります。 csvは、データ毎カンマで区切られ比較的汎用性の高いデータ形式です。

利用の障壁となる文字コード
ただ、お役所が公開するcsvデータは、元がエクセルで作られている場合が多いらしく、文字コードがsjisになっていることが多いです。
大体、お役所のホームページ自体が、sjisで書かれているところがほとんどだと思います。

文字コードがsjisで何が不都合なのか?と思う方もいらっしゃると思いますが、データを加工して「jQueryのプラグイン」やCMS(WordPress等)上で公開しようとするとき文字化けしてしまうのです。
主流の文字コードはUTF-8なので、変換作業が必要になります。

日本のユーザー向けだからsjisのままで、jQuery側をsjisに直してしまうという手もありますが、なんとなく邪道のような気がします。

この文字コードの変換というのがくせもので、PHPやPerl等のCGIに明るい人ならば簡単にクリアできるものなのでしょうが、それらの知識をもたない者には、難関です。

「クリエイティブ・コモンズライセンス」ということなら・・・
という訳で、千葉市に公開されているデータのように「クリエイティブ・コモンズライセンス」であれば、sjisで公開されたデータをあらかじめ「テキストエディタ」や「変換ソフト」でUTF-8に変換して、自前のサーバーへアップしてそこからデータを引っ張ってくるということも可能なのかなぁと思っているのです。
ただ、お役所側のデータが更新された場合、その都度変換し直してアップするという作業が必要になってきます。

欲を言えば、お役所側でUTF-8でcsv形式でデータを出してもらえれば、それが一番利用しやすいと思います。

直接お役所側のサーバーからcsvデータにアクセスすると役所のサーバーの負担になるということがあるとするならば、
先程書いたように、自前のサーバーにデータをアップする方がよいのかもしれません。

とか・・・オープンデータの利用にもいろいろ考えるところがあります。 素人なりに・・・。

私の場合、オープンデータをGoogleドライブのスプレッドシート上で加工して、何かしらできないかなぁと考えています。 ただそうなると、やはり文字コードの問題が出てきます。 

オープンデータ 今後への期待
ちょっと話がずれますが、東日本大震災時、お役所のデータが加工しづらいという話が出ていたと思います。
その時もPDFじゃなくcsvやテキストで出してくれという要望があったように思います。
その当時に比べれば、昨今のオープンデータは、徐々に利用しやすい方向に進んでいるように思います。

震災時を思い返すと、「防災ポータルサイト」や「東電の計画停電絡みのサービス」やら、いろいろなサービスが次々と立ち上がったことを思い出します。 震災時のように、必要に迫られてサービスは、生み出されるものなのだなぁと思ったものです。

オープンデータも何かを作るきっかけになると思います。 そんなわけで時々新しいデータが出ていないか見に行くことがあります。 なかなか興味をひくデータはないのですが、これは・・・というものがあれば試してみたいです。

オープンデータの数は、まだまだ少ないです。 千葉県では、流山市が比較的多くのデータセットを公開しています。
千葉市も市長がIT系出身なので、今後に期待したいところです。

というわけで、気が向けば今後何か作ってみたいと思っている今日この頃です。
[ 2014/04/15 15:14 ] Web | TB(0) | CM(0)

Yahoo!メッセンジャーが終了する・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!メッセンジャーが今年3月で終了する。 2000年からサービスが提供されているので15年程になるでしょうか。
歴史の浅いインターネットでは、長く提供されていた方のサービスだと思います。
Yahoo!メッセンジャーのユーザーからは、終了を惜しむ声が聞かれました。

Yahoo!メッセンジャー終了の反応 - Togetterまとめ

私は、2007年からインターネットを始めたので、ネットを始めた時からあったサービスです。
特に思い入れは無いのですが、ネットを始めた当初、掲示板やチャットを楽しんていたこともあって、Yahoo!チャットは、その頃使っていました。

導入には、苦労しました。 現在も使っているノートPC、OSは、Windows Vistaです。 Yahoo!メッセンジャーの、Vistaへの対応は、遅かったです。 Vistaになって、PCの仕様が大きく変わってしまった為です。
 
2008年当時、Vistaに対応していないメッセンジャーでYahoo!チャット内の音声を聴くのは、苦労しました。 
USA版のYahoo!メッセンジャーVer.8や、対応codecを別途インストールしたりで、やっとボイス機能が使えるようになったのを憶えています。
その数カ月後、Ver.9がリリースされて、日本版メッセンジャーがVistaでも使えるようになりました。

Yahoo!チャット内の音声は、AMラジオ並みの音質でなかなか聞くに忍びないところもありましたが、逆に味もありました。 Yahoo!チャットに集まる人々は様々で、興味深かったです。

私の場合、ここ数年PCの調子が今一で、メッセンジャーがうまく立ち上がらなくなったこともあって、Yahoo!メッセンジャーの利用頻度が減りました。

前出のTogetterまとめにもあるように、Yahoo!チャットを楽しんでいた方々は、代替のサービスを探しているようです。
チャットのサービスは、過去色々あったのですが、終わってしまったものもたくさんあります。
最近は、SkypeやLINEの普及もあって、Yahoo!チャットのように、部屋を開けてお客さん待ちのチャット形式が減って来ているように思います。 LINEのようにダイレクトに目的の人と話ができるのは効率的ですが、未知の方からのコンタクトもそれなりに面白かったりします。

Yahoo!チャットが無くなってしまうのは残念ですが、時代の流れなのでしょう。
とりあえず、Stickam!JAPAN や Ustream あたりが、代替サービスになるでしょうか?

以前、私が作ったWebページでも、チャットやSNS風の事は可能です。 この機会に使っていただけたら嬉しいです。

びるのホームページ | CMS分室 - チャット

無料HPなので、接続に時間がかかることがありますが、ご容赦ください。
[ 2014/01/24 10:26 ] Web | TB(0) | CM(0)

「まとめ」に求められるリテラシーとは・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、Togetterのまとめを利用することが多いです。
「自分が興味をひく話題」をツイートを拾うことで、より深く掘り下げることができるのは、とても興味深いことです。
ただ、思いがけない反応が返ってくることもあります。

Togetterのコメント欄は、肯定的な事ばかりが書かれるとは限りません。
いろいろ考えさせられることもあったので、書いてみたいと思います。


まず、ツイートを時系列順に並べるか否かということ。
(”この人たちC言語使ってる”のまとめの件)
例えば、誰かが思いついたツイートの内容をパクった人がいたとします。 
このようなパクツイをまとめに加える場合、元ツイートを尊重する必要があります。 時系列順にして明らかに自分が先に発言したということを明確にする必要があります。
まとめる側としては、そこらへんの心理が最初は理解できないかもしれませんが、人によっては気にする方もいるようです。

話題になっている画像についてのまとめをする場合の注意
(”大きなイカの写真”の件)
カテゴリーを「ネタ・お笑い」にしたとしても、まとめを見ている側はそう受けとってもらえない場合があります。
明らかにコラージュと分かる画像であっても、まとめとして流す場合は、「デマ」と受けとられかねないです。
特に画像に絡めた「ツイートの内容」もよく読み、吟味した上でそれをまとめに加えるべきか考えた方がよいです。
変なハッシュタグがついていないか、不安を煽るような文言が入っていないかを注意した方がいいです。
英文で書かれているものについても注意が必要です。

自分が思っている以上に反応がある場合の注意
思いつきでまとめたものが、予想以上に反応がある場合、特に自分が違和感を感じる場合は、即まとめを非公開または削除することをおすすめします。
自分が意図しない箇所で、反応が起こっている場合もあるからです。 
私自身、臆病なところがあるからかもしれませんが、そんな場合「閲覧者に何かを見透かされている」という感がしてならないのです。 自分では意識していないものが、出てしまうこともあるのです。

通常のブログと違い、「まとめ」は公開するとすぐに「検索クローラ」が拾うらしく、早い場合には数秒後には検索にヒットするようになるので注意しましょう。



ここで書いていることは、ここ数カ月で経験的に避けた方がよいだろうと思ったことです。
Togetterまとめを作成したことがない方には、ピンとこないでしょうが、トラブル回避の意味合いで、今後もまとめを作った際に感じたことを書いてみたいと思っています。


まとめサイトを利用する場合、(メディア)リテラシーというか、常に自分がまとめたものが「本当にこれでいいのか」という問題意識を感じる必要はあるとおもいます。
ネガティブなコメントも謙虚に受け止めるよう心がけたいものです。

特定のワードやハッシュタグでまとめを作った場合も、最低限、一度は全て目を通して、自分の意図しないツイートは除外するべきだと個人的に思います。 何ページにもわたるまとめを一度も目を通さずに「まとめっぱなし」にしておくのはよくないと思います。




まとめを作成のスタイル
大まかに2つのタイプがあると思います。
自分のツイートをのみで、まとめを作る人。 
まとめる内容にもよりますが、まとめる事柄に精通していて自信がないとできないと思われます。
もちろん正確な情報を発信することが、基本だと思います。

調べたい事柄から「共感できるツイート」をまとめる人。 
私は、この方法でまとめることが多いです。 この場合、注意したいのは、他人のツイートを借りて、「安易に都合のよいまとめ」ができてしまう所です。 それだけに「本当にこれでいいのか」という自問自答は必要だと感じています。

まとめを作る理由
何十万人に閲覧されるような反響のあるまとめを作ったことはありませんし、ジャーナリストのように社会批判めいたことをするつもりはありません。 楽しく「共感できるツイート」をまとめたいだけなのです。

最近ブログの更新が減ってしまったのは、「自分の興味をひく話題」を広めたいという目的であるのならば、Togetterまとめを使ったほうが、自身のブログに記事を書くより手軽に多くの方に広めることができるからです。

今後のブログの活用
更新回数が減っても、ブログは「自分の意見を発言する場」として活用したいと考えています。
最近の私のTwitterアカウントは、内容の薄いツイートが日に数件にとどまっています。
あれもこれも、充実させるのは難しいです。

思いついたことを書き連ねてみました。
何気に、まとめの数だけは100を越えましたが、まだまだ修行が足らないと感じているこの頃です。
[ 2014/01/13 11:30 ] Web | TB(0) | CM(0)
アクセスカウンター
      

現在の閲覧者数 :       
プロフィール

びる

Author:びる
こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

★びるのプロフィール★

ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
最近の記事+コメント
全記事表示リンク (サイトマップ)
ブロとも申請フォーム
アルバム
てをつなごう だいさくせん
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ