びるのブログ回転するUFO

HN「びる」の雑記 サブブログです。 メインブログは、http://funnypainter.wordpress.com/ です。
・ びるのブログ 各カテゴリー最新5記事 一覧                        ・ 全ての記事を表示する(サイトマップ)
Top Page > タグ: Stickam

Googleスプレッドシート =Importxml関数が便利

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、Googleスプレッドシートで、API等からデータを拾うのが楽しいです。

Googleスプレッドシートの=Importxml関数を使ってみる
今回は、久しく遊んでいない Stickam JAPAN! と UstreamAPIからデータを取得してみました。

使う関数は、=Importxml("url","クエリ") と、=image("***.jpg",4,90,120) です。

以上の関数を使って以下のスプレッドシートを作成しました。

各動画配信サイトAPIの読み取りテスト

各動画配信サイト APIの読み取りテスト
(スクリーンショット)


  各動画配信サイト APIの読み取りテスト
  Stickam 現在ライブ中のユーザー

=Importxml("url","クエリ") は、以前使った =ImportData や =ImportFeed や =ImportHtml に比べると、ちょっと分かりづらいところがあります。 それは、クエリの指定です。

参考にしたサイトとデータ取得元
このクエリの指定の仕方について調べましたが、日本語のページには親切に書いてあるところが少なかったです。
そこで、英語のサイトで探してみたら以下のようなページを発見しました。
[Tutorial] Learn ImportXML - Best SEO Tool Ever - ZoomSpring SEO

私の場合、英語で書いてあるので、全ては理解できないですが、クエリの指定の仕方は図解されていて分かりやすいです。 特に"Query"の項をご覧ください。

各動画配信サイト APIの読み取りテスト のGoogleスプレッドシートは閲覧のみ可ですが、一応セルの内容は見ることができます。 クエリの入力の参考にして下さい。

例:Stickam Data API で ユーザーネームを取得する
=ImportXML("http://api.stickam.jp/api/user/i_like_bill/profile","//user/user_name")

各動画配信サイトのデータ取得元
Stickam JAPAN! Data API v0 - Stickam JAPAN! Labs
Data API - Documentation | Ustream Developer Network

Ustream API 日本語の解説
きまぐれなメモ用紙 - Ustream(ユーストリーム)APIの日本語解説。(素人なので間違い多いかもw)

※Ustreamでは、APIによるデータ取得をする場合、登録してディベロッパーkeyを取得して使ってほしいということらしいです。 ただ、少ない取得数であればkeyをつけなくてもデータ取得はできるようです。 スプレッドシートでは、keyなしですが取得できました。

追加情報
以上のサイトを参考にして何とか表示することができました。
プロフィールイメージ(アバター)は、URLは直接取得できるのですが、画像として表示しようとするとひと手間かかります。 別のセルに =image("***.jpg",4,90,120) のようにして表示します。 オプションは、4 が任意のサイズ 90が高さ 120が幅という具合になっています。

2013.7.17 追記
プロフィールイメージ(アバター)の、URLを直接取得したセル(C9)を参照して、別のセルに =image(C9,4,90,120)のようにして表示できることを確認しました。



Googleスプレッドシートで、xmlファイルから手軽にいろいろなデータが取得できるなら、今後なにかに使えそうな気がします。 一口にxmlファイルといっても、いくつかフォーマットのようなものがあるようで、例えばRSSフィードに使われているxmlファイルは、=Importxml("url","クエリ") では直接読み込めないです。

RSSの場合は、もともと =ImportFeed という関数があるのでそちらを使うと良いでしょう。
スポンサーサイト
[ 2013/07/11 15:47 ] Web | TB(0) | CM(0)

YouTubeにはじめて動画をアップロードしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeは、見る方では随分前からお世話になっているが、動画を投稿することはなかった。

過去の動画投稿体験
動画は、Stickam!Japan では、何回か投稿している。
2008年頃のこと、デジカメで撮ったファイルを投稿することもあったが、ライブ時に自作素材をManyCamから流して「ライブログ形式」で保存投稿することが多かった。 
今回はじめて、YouTubeに動画をアップロードした。

YouTubeへ投稿するきっかけ
YouTubeは、動画サイトの代名詞と言われるほどだが、今までアップロードする機会がなかった。
YouTubeのアカウントは、特別作ることがなかった。 ただ、最近Googleでいろいろなサービスが統合されて、YouTubeも別個にアカウントを作らずとも、利用できるようになったので今回アップロードすることができた。

YouTubeのユーザー名について
Google+ を利用していると、自動的にGoogle+ のユーザー名で YouTubeのチャンネルが作成される。
これが、おかしなことに姓名が逆になってしまう。 Google+では「羽中仁」で問題ないのに、YouTubeでは、「仁羽中」と表示された。 おそらくアメリカ風な名前の表記になってしまったんだと思う。 名が前で、姓が後ろみたいな・・・。

そこで、YouTubeのHelpを調べたら、「Google+のユーザー名」から「YouTubeユーザー名」への変更方法が載っていた。
  • YouTube ユーザー名に切り替える - YouTube ヘルプ

  • これに従って、新しくYouTubeのユーザー名を作成した。 YouTubeのユーザー名は、「funnypainter2012」です。
    あまり動画をアップすることはないでしょうが、YouTubeも今まで以上に積極的に使っていこうかと考えています。

    今回投稿した動画
    最近は、HD画質で投稿するのが、当たり前のようになっています。
    私の場合、もう4年も前に購入したデジカメで撮った動画なので、低画質も甚だしく、ちょっと恥ずかしいです。
    撮った画像もブレブレだったのですが、YouTube先生のほうで、修正してもらいました。

    動画の内容は、ブログにも書いた 
    マリンフェスタ2012 in Funabashi. 護衛艦「やまゆき」の出港です。 
    約2分の短い動画ですが、よかったらご覧ください。



    [ 2012/05/30 15:30 ] Web | TB(1) | CM(0)

    たいしたことではないのですが・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    まったくたいしたことではないのですが、放置気味の「スティッカムのプロフ」の閲覧数がぞろ目になっていたので、記念にスクリーンショットを撮ってみました。

    スティッカムプロフ

  • びる プロフィール - Stickam JAPAN!(スティッカム)

  • スティッカム(Stickam JAPAN!)も登録して4年以上になります。
    たまに、お友達がライブしていると、チャットに参加することはありますが、自分では全くライブをしていません。

    「ブログ更新のRSS」や「Twitterのブログパーツ」には時々変化がありますが、以前のようにプロフのいじり甲斐がないので、ほぼ放置です。

    スティッカムのプロフの閲覧数って意外といい加減なので、1並びの「ぞろ目」になったところで、達成感とか全く無いですけどね。(;^_^A アセアセ・・・ (経験上、プロフを更新するだけで、閲覧数が変化するらしいので・・・)
    全く偶然ですけど、2011.11.11 11:11:11 で盛り上がったばかりなので奇遇だなっとも思ったのですが・・・

    写真や動画なども、以前はスティッカムにちょくちょくアップしたものですが、今となっては、別の手段(Picasaウェブアルバム や Twitpic)の方が閲覧してもらうには有効なような気がします。

    放置気味ですが、「びるのスティッカムプロフ」は、プロフカスタマイズの例にもなっているので、今の所、維持しておこうと思っています。 (「びる」は、以前使っていたHNです。)

    以上です。
    [ 2011/11/13 11:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

    スティッカム「新プロフ」対応のカスタマイズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    スティッカム「新プロフ」対応カスタマイズの記事をHPに書きました。
    あまり参考にならないかもしれませんが、興味のある方はご覧ください。

  • スティッカム「新プロフ」対応のカスタマイズ

  • もともと「CSSつくーる」で設定できる、ごく初歩的なカスタマイズですので、記事にするまでもないと言われればそれまでですが・・・。 基本、旧プロフのカスタマイズの仕方を参考にしてください。
    新プロフは、旧プロフに比べ、適用可能なCSSに制限があります。
    透明化の記事を追加しました。2011.5.8

    以前のように「プロフ」いじりに面白みを感じないのですが、まだ記事にしているところもないようなので、一応更新してみました。
    [ 2011/04/10 11:08 ] Web | TB(0) | CM(0)

    サイトリニューアル後の「Stickamのプロフィール」編集で気付いた事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    4周年を向かえた「Stickam」ですが、それを記念してか、有料プランのお試し期間が1ヶ月ほどありました。

    このお試し期間前は、プロフィールの編集にかなり制限があり、例えば文字色やフォントの種類の変更が自由にできませんでした。
    おそらく、これがかなり不評だったのでしょうね。
    このお試し期間後は、これらの制限が一部ゆるくなったような気がします。

    今は、文字色やフォントの変更は可能です。(2010.10.28現在)
    ただ、有料プランが採用される前、自由にプロフがいじれた、昨年10月以前のようには行きません。
    <center>タグがうまく反映しません。半角スペースの特殊文字を利用して文字位置を調整したほうが良いようです。
    また、滅多に使わないでしょうが、<blockquote>など一部のタグを使うとバランスが崩れるようです。

    また、CSSの編集でも、位置調整に使う position が使えない場合があったりします。
    CSSの編集は、あまり突っ込んで調べていないのでよくわからないのですが、いくつか制限はあるようです。

    「マイページ」→「デザイン設定」→「オリジナルテンプレート作成」でCSSの編集ができますが、エディタがちょっとくせものです。
    IE系のブラウザ使わないと不具合があります。 編集はIE系のブラウザで行ってください。
    エディタにはスクロールバーがついていませんが、範囲指定して下へマウスを移動するとスクロールします。
    で、不具合というのは、Firefoxでは編集画面でスクロールできないことです。

    ですから、Firefoxでのオンライン編集はできないと思ってください。(今後改善されるかもしれませんが…)

    以前からStickamは、Firefoxの対応が、今ひとつです。 例えば会員同士で使えるメール機能があるのですが、そのエディタも「WYSIWYGエディタモード」では、Firefoxは「コピーアンドペースト」ができなかったりします。
    しかし「HTMLソースエディタモード」では、できたような気がします。
    また、Firefoxでプロフィールを閲覧するとStickamプレーヤーが立ち上がらないこともしばしばあります。

    まあ、配信やチャットに関してはFirefoxでも問題ないのですがね。

    以前書いた、スティッカム「プロフ」のカスタマイズ の記事も一応使えるみたいですが、マイページのUIが変わったりして実情に合わなくなったので、追記が必要かなと思う今日この頃です。
     
    [ 2010/10/28 10:08 ] Web | TB(1) | CM(0)
    アクセスカウンター
          

    現在の閲覧者数 :       
    プロフィール

    びる

    Author:びる
    こんにちは、funnypainterこと、HN『びる』と申します。最近は、TogetterのまとめやWordPress等CMSに興味あり。

    ★びるのプロフィール★

    ソーシャルブックマーク
    Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
    Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
    最近の記事+コメント
    全記事表示リンク (サイトマップ)
    ブロとも申請フォーム
    アルバム
    てをつなごう だいさくせん
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ